花火大会(川口市周辺花火大会)ご紹介!!

川口花火大会

『人と街を笑顔でつなぐ川口花火大会

改元および中核市移行を記念するとともに、地域の新たな観光資源の創生と地域経済の活性化に寄与することを目的とし、まちの一体感の醸成を図ることを目的として開催しております。

北区花火会

北区花火会

北区を代表する民間団体が中心となり、地元の皆さまのご協力をいただきながら開催する秋の花火協働事業です。

北区民ひとりひとりが力を合わせて盛り上げる手作りの催しなので、「花火大会」とせず、親しみを込めて「花火会」と名付けました。

子どもからお年寄りまでが、今まで以上に「地域への愛着」を感じ、荒川の地域資源を活用した新しい観光事業として「北区の地域振興」と「地域イメージアップ」、併せて地域の『絆』を深めることを目的としております。

戸田橋花火大会

戸田橋花火大会
1950年の戸田町と板橋区との境界変更を記念して1951年に始まり、戸田町の商店会等が実施していた花火大会の後援を板橋区に依頼したことが合同で行うきっかけとなりました。

翌年の第2回からは、板橋区との同時開催ということで、荒川を挟んで対岸同士で花火を打ち上げるようになり、現在では約45万人が訪れる花火大会となっています。

花火